代表 眞木健一

いい家をつくりたい。
ただ、それだけ。

ずっと、家をつくり続けてきました。
様々な家を、多くの人たちとともに。
でも、もっといい家をつくりたい。
いつもその気持ちが
心のどこかにありました。
いったい、いい家ってなんだろう?
その問いを考え続けた結果、
確信が生まれました。
まず、作り手が夢中になれること。
価値ある素材をつかうこと。
デザイン(設計)に妥協がないこと。
簡単に言えば、いい作り手、
いい建材、いいデザイン。
そして適正な価格。
このシンプルなことだけを
徹底的に突きつめた
家づくりをしたい。
会社名は“Make House”
その名の通り「家をつくること」
だけを思って立ち上げました。
つくりたいのは、
住む人と作り手が
ともにワクワクできる家。
ぜひ一緒に
ワクワクする家を作りましょう。

1990年注文住宅を中心として、MAKIHAUSを立ち上げる。福岡市内の高級注文住宅設計・施工を行う卓越した職人を抱え、高品質な工務店事業を展開。注文住宅1,500棟の実績を持つ。また、イタリアのミラノにオフィスを置き、世界のデザインの最新トレンドをタイムリーに取り入れ、設計デザインされたものを製造販売など不動産事業から工務店事業まで展開する。

住宅において高価格な注文住宅か建売住宅のどちらかしか選択がないことに疑問を持ち、全国に展開対応できる規製パッケージとしてのデザイン・品質の良い規格住宅を開発した。全国の工務店と商品を共有することで集客、営業、技術、ノウハウを集約し地域工務店が地域で残り続け、発展するために様々なサポートを行ってきた。

今までの経験を活かし、技術力のある工務店とともに、施主様に価値の高い住宅を提供し個人資産・社会資産として、遺り続ける住まいづくりを目指したい。
私たちは、選ばれる住宅商品開発、激変する住宅業界の最新マーケティングで、地域工務店のお役立ちになることを約束します。